千の海を越えて-千洋's blog

三浦半島に住むレイキヒーラー。子宮に向き合っています。

自分に花を買う

切り花を部屋で活けるのがマイブーム🌺
どんなお花も、よくかぐと香りがあるんだよね〜
チューリップや椿、かすみ草に香りがあるって知ってた?🌝
今日一目惚れして買ったカーネーションは、大ぶりで不思議な存在感。
お部屋に花があると、アガります〜⤴️

f:id:Rahoon_chihirosato:20210226231436j:plain

f:id:Rahoon_chihirosato:20210226231456j:plain



子宮開花ヒーリング  ~モニター募集~

f:id:Rahoon_chihirosato:20210225000220j:plain


子宮は、命の根っこであり、宇宙のポータル。
忘れていたつながりを取り戻すことで、私たちは光り輝き、ありあまる光でまわりの人々を照らす可能性に満ち溢れています。
私自身、子宮とつながり直したとこで、自己否定感から脱し、本来持っている美しさに目覚めました。その素晴らしさをお伝えしながら、レイキエネルギーで癒していきます。

こんな方に効果があります:
・本来の美しい自分を再認識したい
・自己肯定感を取り戻したい
・心の平安を得たい
・内なる女性性と男性性を統合したい
・愛を受け取る器を取り戻したい
・女性としての自分を愛おしみたい
・まわりの人々、命を愛おしみたい

今、この子宮が注目されているのは、地球の波動が上昇しはじめている今だからこそ、地球とのつながり、私たちのからだの波動を整えることが大切となっているのです。
私たち自身が、内なる神殿・子宮につながりなおすことで、生命力に満ち溢れ、ありあまるエネルギーを愛する人たちに振りまいていくことができるようになります。

~セッション内容~
・カウンセリング、子宮の声を聞きます
・地球、子宮とつながる誘導瞑想
・レイキヒーリング、最善な光を流してゆきます

現在、モニター価格(5000円)で受け付けさせていただきます。

4月からは通常価格(8500円)となります。
ピンと来たら、お早めにご連絡くださいね。

あなたにお会いできること、楽しみにしています。
一緒に新しい世界に入っていきましょう~

子宮ヒーラーとして、始動します♪

rahoon-chihirosato.hatenablog.com

こんにちは、ちっひ~です。

昨年から私の中で、少しずつつながり始めていた女性性。
レイキヒーリング、子宮ヒーリングを通して、ピタッとパズルがはまるように見えてきたものがあります。

私たちの性・子宮は、いのちの根っこであり、そこに意識を向け、愛おしむことで、小さくなっていた本来の自分、私たちの美しさが開き始める。

私たちはもともと美しく気高い存在であるのに、今までの三次元の仕組みはその逆に、私たちの価値をおとしめることで発展してきた経緯があります。

その仕組みに浸かっていた私たちは、自分の本当の価値を知らずに、比較のワナにはまり、ただ自己否定のループにはまっていたのです。

私も、アトピーうつ病、流産、二度の離婚などを体験しつつも、一番身近な「わたし」の声を聞くことが、そこから抜け出す手段であるということに気づかず、長い長い旅をしてきました。

そして、昨年末、母との和解に始まり、内なる自分を受け入れることができ、そのキーとなるのが、子宮であると知ったのです。

現代、性・子宮は、私たちの生活から外され、奥のほうにひっそりと置いてある感じですが、実際には生命の泉であり、この大切さに気付き意識を向けることで、子宮だけでなく私たちの魂が喜び、女性性が開き、その光はまわりまで照らしてゆくことになるのです。

この喜びを、すべての女性に伝えてゆきたい。
現在、特別価格でモニターを募集しています。

詳細はこちら

根付く

f:id:Rahoon_chihirosato:20210224234706j:plain

f:id:Rahoon_chihirosato:20210224234621j:plain


先日農園WSで、発根したトマトやナスの種まきをして来ました。ゴマのような小さな種から出た、今にも折れそうな繊細な根。折らないように爪先でそっとつかんで土に置く。そして種の2-3倍の土を、指を使ってそっと上にかける。

と、慎重に扱うと思いきや、土をかけた手のひらを使って、ぐっと土を押した。え?根っこ折れないの?と心配になったが、こうやって力を加えることで、生まれたての根っこは自分が根付く先を明確に認識でき、根つきが良くなるという。逆にふわっとまいたままだと、根はボールのような不安定なものの上に置かれたようで、安心して根つけないという。

はー!
人間も一緒だな。自分軸でちゃんとグラウンディングしていないと、本当の自分らしさが開花して行かない。

【Galactic roots card】62. シリウス -変化を受け入れよう- 現在

Lyssa Royal-HoltさんのGalactic Heritage card(Garactic roots card)を日本語訳しています。

 

今日は、

f:id:Rahoon_chihirosato:20210121190221j:plain




この期間、シリウスのエネルギーは物質から非物質存在にシフトする、四次元から五次元への進化を起こしています。人類は三次元から四次元への変化の過程にいるのでシリウスの助言は必要不可欠です。惑星の遷移は知らない世界へのジャンプを意味するので怖いものになり得ます。個人レベルでも、新しい意識のレベルへの変容をしている最中です。行き先がはっきりわからなくても、この変容を受け入れ、プロセスを信頼することが大切です。シリウスのエネルギーは、このプロセス中あなたを助けます。

このカードに表現されるアドバイスは多様です。エネルギー的には、シリウス人が四次元から五次元、物質から非物質に変容した時間軸につながっています。現在、人類は統合に向け、三次元から四次元世界に移行中です。これは地球人にとってかなり大がかりな変化となります。このカードがリーディングに表れたなら、あなたにとっても、ご自身の魂の旅の途上で意識の大きな変化を迎えていると促しているのかもしれません。未知の世界へと足を踏み入れることになるため、時折この変化には大きな恐れが付きまといます。この場合、結末を予想できないとしても、この変容を受け入れることが不可欠です。ある人々にとってこのカードは、身近で、死に対して罪の意識、悲しみと格闘している人の死を経験していることを示しています。どんな状況であっても、内にあるメッセージは、変化に対しあなたの腕と心を常に開いていなさいということです。人生は変化の連続であり、反発すると苦しむことになります。変化を人生の自然な一部、魂の進化の重要な側面として受け入れるようにしましょう。

【ケルトの樹のカード】セイヨウトネリコ

植物を知るために、ケルトの樹のカードを翻訳しています。

f:id:Rahoon_chihirosato:20201216232632j:plain

f:id:Rahoon_chihirosato:20201216232705j:plain

f:id:Rahoon_chihirosato:20201216232719j:plain




第二回目、今日はセイヨウトネリコです。
哲学的で、長いので、お好きな方だけお付き合いください。

セイヨウトネリコ
オガム文字(*)のセイヨウトネリコは宇宙の樹、世界樹を表す。北欧神話にもユグドラシル世界樹)、オーディンの木として登場し、またルーン文字の秘密を得るためにオーディンが首を吊ったとされる木でもある(ケルトではGwidionと表現される)。セイヨウトネリコは地中深く突き刺す根を持ち、土壌を酸化させて他の植物の根を伸ばすことが難しくする。枝はがっしりして強い。北欧神話では、この木が宇宙まで伸びると言われる。根は地獄まで伸び、枝は天を支え、地球の中心をなすと。ケルトの宇宙の考え方は、過去、現在、未来、または混沌、調和、創造を表す3つのサークルと特に関連がある。地獄は存在せず、祝福された地がついえるまでそのサークルからサークルへと再生を繰り返す通り道だけがある。

また、セイヨウトネリコは小宇宙と大宇宙、小さな世界と大きな世界をつなぐもの。解釈すると、ヒトや地球の上の生き物は宇宙の縮図であり、宇宙の存在は私たちの内に反映され、つまり古い書物の言うところの「上であり、下である」ということになる。セイヨウトネリコは'key'(翼果、翼がついた形状の果実)を実らせるので、このカードを選んだら、全てのものにどうつながるか、地球的にも魂としても、あなた自身と宇宙、低次元から高次元まで全てつながっているという宇宙的理解をさらに深めるためのキーとなることを表している。

あなたの行動は、果てしなく遠く、終わりのない、輪廻から形作られ、あなたの魂に通じる道は外側の世界へと続く。この広い視野であなたの人生を見つめ、大いなる原型であり循環につながっているあなた自身に目覚め、その一部となることは、あなたの抱える問題や特別な問いへの深い理解を与えるだろう。

逆向きのカードは、視野の狭さを示している。あなたのワンネスは否定できないが、あなた自身を大宇宙から切り離したり、その広大さやあなたの小ささを恐れる必要はない。あなたは大いなる全の一部なのであり、そのつながりを阻止することも無視して通り過ぎることもできない。その広大さ、あるいは小さな影響に向けて、あなたを開き、広大な宇宙にあなたの影響力が流れ出すことも許可しよう。

The Celtic Tree Oracle By Liz and Colin Murrayより

*:カード左右に描かれた直線で構成された文字。

説明にも北欧神話が登場するが、ケルトと北欧、特にバイキングとの関係は深い。ダブリンなど主要な港町はバイキングによって建設されたと言われ、芸術作品にもバイキングからの影響がみて取れる。

セイヨウトネリコの活用:
・セイヨウトネリコは回復力があり、成長が早いので、小規模な林業者にとって重要な資源。
・用途の広い材木であり、燃料源、建物の柱、木工品として利用された。
・セイヨウトネリコの木材は固く丈夫であり、耐久力がある。
・材は曲げやすく、衝撃に強く弾力性があるため、弓、ハンマーの柄などの持ち手、テニスラケット、杖に使われた。初期の飛行機のフレームにも使われた。
・生木でもよく燃えるので、薪として利用される。
カニ、ロブスターの罠かごとして使う地域もある。